iOS | iPhone用アプリをiPad対応のuniversalにする

2013-07-24

1,Finder上でStoryboardを複製して、名前を「MainStoryboard_iPad」などにする。
2,テキストエディタで「MainStoryBoard_iPad」を開く。
3,「targetRuntime=”iOS.CocoaTouch”」 という場所を見つけ、「targetRuntime=”iOS.CocoaTouch.iPad”」 変更する。
4,「width=”320″」「height=”504″」もしくは「height=”480″」の場所を全て変更する。「320」→「768」、「548」「480」→「1024」
5,プロジェクトに追加。
6,TARGETのSummaryでDevicesをUniversalに変更。
7,Universalに変更すると、Summary内に「iPad Deployment Info」ができるので、そこの「Main Storyboard」を「MainStoryboard_iPad」に変更する。
8,これでiPadの場合は「MainStoryboard_iPad」が読み込まれるようになりました。後は「MainStoryboard_iPad」を微調整します。
9,ソースコード内でiPhoneとiPadの判定が必要な時は
[objc]
if (UI_USER_INTERFACE_IDIOM() == UIUserInterfaceIdiomPad) {
// iPad
} else {
// それ以外
}
[/objc]
を使ってそれぞれのソースを書きます。

Copyright(c) 2015 AndByYOU INC. All Rights Reserved.